アーユーレディ? 熊野古道スタート地点でするべき5つのこと

いよいよ熊野古道にやってきたあなた。忘れものはないですか?

存分に楽しむために、忘れずやるべきことがありますよ。

広告

①お手洗いを済ます

言わずもがなですが、スタートの時に一度トイレには行きましょう。今はいいかな~と思ってても、熊野古道の途中にあるお手洗いは数が限られます。そして次のトイレポイントも確認!

②日没時間・ルートの再確認

今日歩く地図は持っていますか?時間配分に無理はないですか?海に沈む夕陽は日没まで明るいですが、山の中は暮れるのが早いです。時間に余裕がないと怪我や事故のもとです。

③入山連絡

近親者に連絡をしましょう。単独の場合は必ず。その日のルートとゴール予定の時間を伝えておくと万一の場合あなたを救います。熊野古道は携帯が圏外の場所もあります。人に迷惑をかけるとしてもこれくらいのリスク管理もしてなければ救いようもないお馬鹿さんというもの。言い方キツいようですが、今の時代ニュースになれば世間からは罵詈雑言、家族に心配かけるともっともっと叱られますからね!

④ストレッチ

体力があるからと油断しないこと!足を捻挫したり膝を痛めたりという負傷は、軽くですが管理人もやっちゃってます。充分なストレッチが基本です。

■関連記事【失敗談】熊野古道はゆっくり歩いてください!

⑤アプリの起動

これけっこう忘れがちですが、登山アプリで記録をとりたい人は気をつけてください。逆にモバイルバッテリー忘れたわーという方は電池切れの心配がありますので起動しないこと。

街中では優秀なGoogleマップも山道には対応してませんし、熊野古道は圏外のところも多い。GPSアプリは使いこなせば位置情報も標高も一目でわかります。そして歩いた道のりを見る満足感!

 

 

さあ、用意はできましたか?思う存分、熊野古道を堪能してきてください!

 

広告