南紀白浜空港の賢い利用方法

羽田空港から約70分のフライトで、太平洋が眼下に広がる南紀白浜空港に到着します。

熊野古道を歩くにも、アドベンチャーワールドで遊ぶにも便利な白浜空港。和歌山の玄関口の基本情報を紹介します!

広告

南紀白浜空港

定期運行はJAL往復3便のみ

チャーター便が運行することもありますが、定期便はJALの3便のみ。時刻表と運行状況をさくっと調べたいなら南紀白浜空港の公式サイトがおすすめです。

ワンクリックで表示されるトップ画面をスクロールすると、JAL公式の運行状況リンクに飛べます。空港名をいちいち選んだりする小さなストレスがないのでけっこう使えるのです。

またその下には時刻表が掲載されています。旅行の計画を立てるときなどに一目でわかり便利です。

▲スマホ版の表示画面

 

1F JALカウンター・レンタカーカウンター

1には案内所、レンタカーカウンター、警察派出所、トイレ、多目的トイレ、喫煙室、コインロッカーがあります。

JALカウンター

▲コンパクトな空港なので迷うことはない

 

JALチェックインカウンターは空港に入ってすぐ左側です。チケットレスで預け荷物がない場合は、そのまま階段かエスカレーターを使って2Fの保安検査場へ向かいましょう。

到着ロビー

▲各種送迎の迎えもここで

 

白浜空港に到着して荷物を受け取り、到着ロビーに出ると左手にインフォメーションとレンタカー窓口があります。白浜は小さな空港です。目の前にある自動ドアを出ると南国ムード漂うフェニックスの木々が植えられたタクシー・送迎用の自動車レーンに出ます。フライトに合わせてタクシーがありますが、なくなってしまうこともありますので予約がおすすめです。

レンタカーカウンター

▲レンタカーカウンター

 

空港敷地内に営業所があるのはニッポンレンタカーだけです。空港内にカウンターがあるトヨタレンタカーは白浜駅前の営業所へ送迎、オリックスレンタカーは予約時のみ空港での配車が可能です。

しかし他のレンタカー会社も、空港から営業所への送迎があり、平常時の移動時間はどちらも約10分ほどです。そのため周辺のレンタカーを利用しても不便ではありません。免許証や保険の手続きがあるため配返車は営業所ですが、どちらの会社もホテルへの送迎も行っています。ただし事前の予約が必要で、繁忙期などは希望に添えない場合もあるため注意が必要です。

南紀白浜空港 周辺レンタカー会社の比較
会社 空港から車で 営業所送迎 空港カウンター 空港内営業所 特徴
トヨタレンタカー 約11分/5.2㎞(白浜駅前) × 空港カウンターがあり、空車の有無や送迎が当日頼める。
ニッポンレンタカー 徒歩すぐ 空港内に唯一営業所があるため、配返車がスムーズ。
オリックスレンタカー 約11分/5.2㎞(白浜駅前) × 空港内にカウンターがある(予約の場合のみ有人のため注意)
タイムズカーレンタル 約11分/5.2㎞(白浜駅前) × × 白浜に3施設ある湯快リゾートと提携。配返車の場所が白浜町内でも多く便利。
ニコニコレンタカー 約8分/3.7km × × 営業所が白浜の街中に近く配返車の前後の観光にも便利。スピードチェックインで手続きが短縮できる。
レンタカー660 約11分/5.2㎞(白浜駅前) × × 軽自動車が強み。安さ重視なら比較の価値あり。
ルフト・トラベルレンタカー 約11分/5.2㎞(白浜駅前) × × 沖縄のレンタカー会社。WEBチェックインでスムーズに手続きができる。
駅レンタカー 約11分/5.2㎞(白浜駅前) × × JRとのセットがお得。

 

2F 売店・レストラン・搭乗待合室

2Fには売店、レストラン、授乳室、トイレ、多目的トイレがあります。

売店

▲2Fに上がってすぐが売店
▲菓子類も豊富

 

空港内の売店は1ヶ所のみで2階にあります。時間に余裕のある場合は先に2階でお土産を買って、預け荷物に入れてしまう方がいいでしょう。

取り扱う商品は、菓子類、梅干し、梅酒などの酒類、かまぼこ(要冷蔵)、和歌山ラーメン、醤油、金山寺味噌、那智黒飴、などなど…広くはないスペースですが商品は揃っています。白浜銘菓で有名なかげろうの販売もあります。

お弁当や軽食の販売はありません。

レストラン(Sky ADVENTURE)&キャラクターショップ(AWS)

▲大きな窓から滑走路が見える
▲定番メニューもかわいい
▲和歌山県産シトラスゼリー
▲ワッフル

 

売店すぐ横にあるレストランです。飛行機が間近で見学でき、乗降する方々に手を振ることもできます。
飛行機が好きな小さな子供だけでなく、大人でも楽しい空港見学ができます。

レストランの軽食もアドベンチャーワールドらしい盛り付けで目移りします。カフェメニュー意外にも和歌山グルメのめはり寿司、しらすご飯、紀州かまぼことビールのセットなど種類も豊富です。

▲レストランの窓から見える飛行機
▲アドベンチャーワールド公式ショップ

 

こちらのレストランは現在アドベンチャーワールドが経営しており、公式のグッズが買える貴重な場所です。パンダのイラストが入ったお菓子や、ぬいぐるみなど、動物関連のお土産なら白浜町内のどこでも手に入りますが、アドベンチャーワールド公式グッズは、各旅館・ホテル、とれとれ市場でも取り扱っていません

もちろん園内の品揃えには及びませんが、買い忘れたものがあればレストラン内のショップをぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。公式グッズはどれもクオリティが高くて可愛く、旅の思い出になるものばかりです。

 

搭乗待合室

▲保安検査場の中には自動販売機のみ

 

保安検査を通ると、すぐに搭乗待合室です。テレビは設置してありますが売店等はなく自動販売機の飲み物くらいしか購入できません。トイレ・喫煙室はあります。必要なものは揃っているか、今一度確認することをおすすめします。

タクシー・路線バス

タクシー

白浜・田辺で利用できるタクシー会社は主に2社です。出払ってしまうことも当然ありますので繁忙期は事前予約がおすすめです。

・白浜第一交通 0739-42-2916

・明光タクシー 0739-42-2727

路線バス

白浜空港に発着するのは明光バスのみです。

明光バス TEL 0739-42-3008 (土日祝 0739-42-3378)

白浜の主要観光地が乗り放題になるとくとくフリー乗車券は白浜空港2F売店で販売されています。

 

 

 

 

広告