【熊野野菜カフェ】ちかつゆのグルメ|熊野古道 中辺路

広告

熊野野菜 カフェ

2018年6月オープンのお店です。酒屋さんの倉庫だったという外観はレトロでこじんまりとしていますが、とても温かみのある印象。

▲紺色の、のれんが目印
▲カウンター

 

カウンターとテーブル席があります。靴を脱いで入ります。この日はすぐ近くのカフェ「小鳥の樹」でランチを食べた後だったというのに「パンあり〼」の看板に魅かれ、ついつい立ち寄ってしまいました。販売していたのはベーグル。プレーン・コーヒー各150円。

パンは金曜・日曜の限定販売だということで、この日にみちくさをして大正解!でした。

▲金・日限定、売り切れゴメン!出会えるとレアかも

 

HPを見てちょっとびっくしたのが6:30~13:00とほぼ午前中のみの営業だということ。ちかつゆに宿泊した熊野古道ウォーカーが朝食に利用するようです。特に早朝は外国からの旅人と国際交流も楽しめるみたい。英会話に通おうかしら。

カフェのインスタグラムはいつも海外のお客様の笑顔でいっぱい。ちなみにこのアメリカ人男性は私、たまたま発心門でお話ししました。

「ちかつゆで朝ごはん食べたんだ」って言うから「もしかして熊野野菜カフェ?」と聞くと「そうだよ!」って写真見せてくれました。熊野古道の国際化はすごく楽しい。

 

私も朝食を食べてみたい!!と思って改めて、別の日におじゃましました。ベーグルかおにぎりを選べ、食後のコーヒー付きで1000円です。私はおにぎりを食べましたが、米粒ひとつ一つ美味しくて、お醤油の香りも、きのこバターも風味が良くてすごく満足でした。お米の美味しい店に間違いない!(個人の見解です)

ベーグルもおすすめですよ!

インスタ画像は(>)ボタンで横にスライドできます↓

View this post on Instagram

6月にオープンした近露の熊野野菜カフェでモーニング。 ベーグルかおにぎりが選べて、食後はコーヒー付き。 コーヒー飲めない友達はオレンジジュース。レトロミッキー可愛くて笑った。 醤油のおにぎりも、きのこバターのおにぎりも美味しかったよー! ごちそう様でした! #田辺市モーニング #田辺市ランチ #田辺市カフェ #中辺路カフェ #中辺路 #熊野古道 #ちかつゆ #近露 #中辺路ランチ #熊野野菜 #kumanokodo #chikatsuyu #311号線 #なんと朝は6:30から営業 #茶がゆ体験できるらしい #朝一番なら外国人ウォーカーと英会話 #元酒屋をリノベーション

A post shared by kumanolog (@kumano.log) on

 

ついでに牛馬童子から歩いてみたり、中辺路美術館に行ったり、河童餅を買って食べたり…近露はちょっとピクニック気分のお散歩にもおすすめです。お弁当もできるそうですよ。

■公式サイト 熊野野菜 カフェ
場所: 和歌山県田辺市中辺路町近露1139
電話: 090-3964-4141
時間: 6:30頃〜13:00頃 (なくなり次第終了)
定休: 火・水・木

ちかつゆおすすめコース

このエリアの散策には道の駅「古道歩きの里ちかつゆ」の古道歩き体験プラン(500円)の活用がイチオシです。

熊野古道のコース選定と、中辺路がおすすめされる理由

60分、90分、180分の3コースから選べてバス送迎つき。

ちかつゆは本格的な古道ウォーカーにとっての道中でもありますが、何も知らないでとりあえずやって来た観光客も歩いている安全な地域です。311号線にバス停も駐車場もあり古道もわかりやすく、はじめての古道歩きにはぴったり。

道の駅に資料やMAPもあるので「熊野古道、ちょっとはじめようかな」と思う方はぜひ利用してみてください。

 

広告