【滝尻茶屋】滝尻王子にあるおすすめカフェ情報|熊野古道 中辺路

2018年6月、中辺路にオープンしたカフェ滝尻茶屋。311号線沿いにあり観光の途中に車で気軽に行ける場所です。なので熊野古道を歩かない観光客にもおすすめです。

広告

どんなところにある?

滝尻王子は九十九王子の中でも五体王子と呼ばれる、重要な王子社。古来より聖域のはじまりとされ、バス停もすぐ近くにあるため紀伊田辺駅から乗ってきたウォーカーたちの多くはここで下車します。今もはじまりの地としての役割のある場所です。

特に迷う場所ではないので、スマホのナビでも十分です。隣接する熊野古道館の駐車場は30台以上無料で停められます。

ここでお茶をしていると「これから熊野古道を歩く!」という装いの多種多様な人々を見ることができてちょっと楽しい。団体の日本人、一人旅の山ガール、家族旅の欧米人…みなさま良い参詣を!

もしあなたが同じようにここから参詣をはじめるのなら、この茶屋でちょっとお茶をしたり、情報収集をするのにぴったり。ちなみに踏破証明のスタンプ台もお店の前にあります。

▲wifiも使えて資料もあり。何か1杯ご注文くださいね。
▲スタンプ台はお店の前にあります

 

中辺路の名物グルメ 美峰バーガー&滝尻バーガー

 

▲美峰バーガーと滝尻茶(ちゃ)イ
▲わたしは、滝尻バーガー派

 

ここの名物は「美峰(びほう)バーガー」です。美峰という名称はこのあたりの「峰(みね)」という地区の名前から名づけられています。

滝尻の急斜面を登って熊野古道ははじまりますが、向かい側の山に集落があります。代々この滝尻王子を管理してくださってきた峰地区の方々が、増える参詣者と地域のためになにか名物をと、熊野の魅力にハマって移住してきた女性と作り上げたバーガー。

(■関連リンク 紀伊民報 熊野古道の茶屋復活 田辺市の滝尻王子

地域で採れた野菜をふんだんに使っていて、お肉を使っていないのでとてもあっさり。ハード系のバンズはもちもちしていて味わいがあります。和歌山観光で食べすぎた胃腸にもやさしいお味。

いやいや、そんな軽いもんじゃ足りないボリュームがほしいぞ!という私と同じ食いしん坊タイプは「滝尻バーガー」をどうぞ。しかし残念ながらこちらもお肉は使っていません。パティに見えますが…なんと玄米でできています!!!

https://www.instagram.com/p/BpIroa3HLK-/

 

ビーガン、菜食主義の外国の方も食べられるようにと試行錯誤してこの味に辿りついたんだそうです。

「くそ~何がなんでも肉を食わせない気か!」

と雑食人間はぶっちゃけ思いましたが、言われなきゃ肉かなと思うくらいしっかりした味。かなり満足感があります。これは大ありです。一度ご賞味を。

この2種のバーガーの特徴は、無添加のお漬物が入っているところです。これがトマトと相性が良くみずみずしくてペロッと食べられる秘密。(ぜんぜん秘密じゃないけど。)そのうえ一般的なバーガーより油分が少ないので、全然もたれません。どんなコンディションでも食べられそうな感じでかなり健康的。

View this post on Instagram

・ おはようございます☺️ 台風が近づいてきてます。 今日から対策を始めようかと思ってます。 ・ 美峰バーガーで使用している、峰区のお漬物屋さん「くまの自然農園」さんの白菜のお漬物になります。 個別包装してくれてます。 無添加のお漬物で、味も薄味。お漬物苦手な方にもトライできる味かと思います。 必ずしも同じものはありませんが、中辺路や近露のAコープ、よってってや白浜のとれとれ市場などで売ってます❗ いろいろなお漬物がありますので、是非見かけたら手にとってみてください。 ・ ・ #滝尻茶屋 #滝尻王子 #熊野古道 #和歌山 #田辺市 #漬物 #無添加 #日本食 #白菜 #ハンバーガー #美峰バーガー #手作り #ビーガンバーガー #野菜 #takijirichaya #takijiri #japanesepickles #veganburger #wakayama #tanabe #kumanokodo #additivefree #handmade #hanburger

A post shared by 熊野古道の滝尻茶屋 Takijirichaya (@takijirichaya.kumano) on

ちなみにハンバーガーショップではないのでポテトはありません。メインはドリンクとバーガーなのであしからず。

 

味噌とニンニクのクッキー?!

▲きなこのクッキー&米粉のクッキー

 

手作りのクッキーはおみやげにもおすすめです。

きなこのクッキーは香ばしくて、友人の子供たちもモリモリ食べていましたが今秋の新作クッキーもおすすめとのこと。

 

▲ええ~…大丈夫?
▲イケる!

 

え!味噌とニンニク?!ちょっと想像つかへんで…正気か。と思ったらこれが意外とおいしい。味噌の塩味や風味もちゃんとあるし、ニンニクパウダーもいいかんじで効いてるし「あれ、チーズ味?」みたいな感じでハマりそうなのです。紅茶と食べましたが、もしかしたら酒のあてにもいいのでは…。

手作りの品なのでここでしか買えません。お土産に絶対ほしい!なら予約がマストです。

滝尻王子からの最初の関門はいきなりの急登なので、このニンニクパワーを味方につけておりゃあああっと威勢よく歩きましょう。常温で持ち歩けるのでおやつにも最適です。(貴族たちの時代、熊野参詣で食べちゃダメなものは、肉・魚・ネギ・ニラ・ニンニク…忘れましょう!)

となりの店から看板猫が遊びにくる!?

▲猫カフェかよっ!

 

滝尻茶屋のすぐそばにある古道の杜あんちゃん、そこで飼われている猫のみゃあちゃんが時々現れます。気まぐれなのでいつもいるとは限りません。会えたらラッキー。なでなでさせてくれる~♡と思ったら猫パンチもお見舞いしてくれる、そんな魅力的おキャット様です。

この日はゴキゲンで膝の上でもふもふさせていただきました。

このにゃあちゃん、インスタグラムのアカウントがあります。滝尻のアイドルです。

https://www.instagram.com/p/BrJR5MgHQVE/

 

お店の営業

火・水が定休ですが、臨時休業等もあるので公式のページで確認いただくのがおすすめです。またシーズンによっては営業時間の変動もあるようです。

  • 滝尻茶屋 公式フェイスブック
  • 営業 7:00~15:00(シーズンにより変動の可能性あり)
  • 定休  火・水(その他休業になる場合あり)
  • 場所 〒646-1421 和歌山県田辺市中辺路町栗栖川 859
  • 駐車場 隣接する熊野古道館の駐車場を利用ください
広告