ワークマン|メンズだけど女子が着てみてアリだったもの

「#ワークマン女子」なんて言葉も流行るくらい、女性の間でも大人気の作業用衣料を展開するワークマン。

と言っても、やはりワークマンプラスのない片田舎では商品点数に限りもあります。メンズでも女性が着れそうなものがないかな~と物色してきました。実際使えるいいものがあったのでご紹介します。

広告

冬用アイテム3点をおすすめ

今回おすすめしたいのは靴、トップス、タイツの3点。どれも防寒機能のうれしいアイテムで寒がりな人にはおすすめです。私は趣味の熊野古道で主に使用しますが、普段着、登山、釣り、キャンプ、農作業…など活用の幅はかなり広いと思います。

3点ともメンズです。私の身長は157㎝、体重48~50㎏、足のサイズ23㎝。ほとんどのワークマンのメンズ商品はブカブカです。

今回の商品はそんな中でも、サイズ的にありだと思ったものです。着用の参考にご覧くださいませ!

 

ケベック1,900円

▲霧吹きで吹いても超撥水!
▲防水はあくまで接地面から4㎝。少々は水ぶっかけても十分な防水性あり。

 

 

釣りガールの友人が最近購入したのはこちらの防寒ブーツ。接地面から4㎝防水なので水たまりはもちろん安心。北海道など積雪のある地域の人でも評判がいいんだとか。なるほど、確かに溶け始めたベシャベシャの雪でもこれなら問題なさそう。

ちなみに友人も足は小さくて、私と同じ23㎝。この靴はMサイズ(24.5~25㎝)からの展開でSサイズなし。なので履いてみるとやっぱり大きい…。普通の靴下1枚だとうーんというサイズです。

ですが山歩きと違って、動きが少ない釣りはかなり寒い。

友人によると「厚手の靴下、あるいは靴下2枚重ね、足用カイロも入れるからサイズ的には大きめもアリ」とのこと。そして暖かさについては「やっぱり足首がぬくいのは違うよ~」だそうです。

撥水機能もかなり高いから感激したし、Sがあれば絶対買ったなぁという商品。私は普段履きに欲しかったので今回は購入を見合わせましたが、釣りガールの足元では絶賛活躍中です。インソール入れてもいいかも。

この商品は定評があり、すでに口コミで有名です。寒波も到来してオンラインストアでも売り切れ。でも私の近所の店舗には在庫があったので、お近くの店舗にはもしかしたらあるかもです。見かけたら即決をおすすめしますよ~。

→ワークマン公式オンラインストア

CORDURA 防寒20倍タフ 長袖ミドルネック(商品番号/1199) 1,900円

 

山歩き用のロンTが欲しかったのですが、スポーツ用品も登山ウェアもいいお値段します。で、「これイケるかも?」と購入した商品がこちらのメンズ用 耐久防寒インナーです。

▲本来はピッタピタの3Dインナー

 

マッスル感あふれるこのイメージ写真の様に、本来は身体にフィットするタイプのインナー。手にとった感じは小さくて、男性が着るとビヨーンと伸びてピタッとするやつです。

先に述べましたが私は身長157㎝、体重48~50㎏くらいとまぁ標準サイズ。そんな私が着てみるとこんな感じ。

▲着用感よし!
▲「へーんしん!とうっ!」うむ、伸縮性も抜群である!

 

ピタピタにならず丁度いいし、袖の長さもクリア。そして脇の切り替えで細見え効果も…?!

「耐久」と書いてあるくらい生地はしっかりしています。1.900円とは思えない。そして「防寒機能」も申し分なし!暖か~い♡と顔がほころびます。しかもナイロン80%ポリウレタン20%の化繊は、スベスベしていて着心地も「イイね~イイね~」という感じです。

 

実際に熊野古道ウォークで12月に着用してみました。この上にチェックシャツとウィンドブレーカーを重ね着。ウィンドブレーカーは前回買ったワークマンのやつね。

http://kumanolog.com/2018/10/06/workman/

寒いのが苦手なので、念のためユニクロのウルトラライドダウンも持ってましたが、ウォーク中は不要でした。これ一枚でしっかり温かいし、そもそも伸縮素材なので動きやすい。かなりアリです。冬のスタメン入りです。

▲おまけの猫ちゃん

そして肝心の在庫状況。靴のケベックは人気爆発したみたいですが、こちらはどうもまだ注目されてない感じ。まだオンラインストアでも購入が可能です。(2019年1/4現在)注目株だと勝手に思っている。

→ワークマン公式オンラインストア

GRATEX ウィンドシールド ボルカ 前開きタイツ 1,280円

 

そして、今冬の山歩きにはタイツを投入!

▲前開きに違和感はありますが着ればなんてことない

 

 

「GRATEX ウィンドシールド ボルカ 前開きタイツ…??」

なんかどこまでが商品名かわかりませんが、要するに暖かいタイツです。ライジングトレイルタイツというのが人気らしいのですが、お試しにはちょっと派手なので黒いこちらにしてみました。

ご注意いただきたいのは前開きタイプということ。男性下着のように切り込みが入っています。女性の購入者は限られるかもですが、私のように気にならない人にはおすすめ。

厚手の裏起毛で、表面はスベスベしていてめっちゃ暖かいです。どうかなと思っていた裾の長さやサイズも問題なし。足首まであり、かといって長すぎることもなし。着圧感は少なくて、少しゆとりのあるスパッツって感じ。履き心地はなんていうかめっちゃ楽です。

これがいけるということは他のメンズタイツもいけそう!というのが、今回の大きな発見です。

 

登山用のパンツは裾の長さが合わなくてお直しの必要があったり…トップスより気軽に買いにくいアイテムです。モンベルの手持ちのパンツは春夏用の薄手のものですが、タイツと重ね履きしたら通年履けることがわかりました。何本も買うことを考えるとかなり経済的!

12月に歩いた熊野古道はお散歩レベルのアスファルト道だったので、きっと体温が上がらず寒いだろうと予測して着用してみました。防寒対策としてはバッチリ。橋の上はビュービュー風が吹くし、外で食べるお弁当も冷たいのですが、身体が冷えて仕方ないとか、トイレがやたら近いというようなこともありません。

逆にかなり暖かいので、傾斜のある登山道など運動量が多い場合、予想に反して気温が高かった時などは暑すぎるかもしれません。状況に合わせて着るといいと思います。

運動しない寒がりな人なら、部屋着やパジャマの下に履くのにおすすめかも。

 

なん、です、が!ここまで言っておいて、実はオンラインストアで同じ商品が見つかりませんでした…ごめんなさい。地元の店舗には色違いのものもたくさん在庫あったんですけど。

ただ「ワークマンのタイツは身長157㎝前後で、前開きタイプ気にならない人ならMサイズ履けるよ~」と言いたかったので掲載しました。きっと商品によるとは思いますが、何しろどの商品も高くないので色々チャレンジしてみてくださいね。

 

 

広告