旅のご祈祷と熊野ゆかりの地 in京都(3/31)

3/31出発前日、出立の地 城南宮で旅の安全祈願をしていただきます!

そしてせっかくなので、その前には京都で熊野ゆかりの地を散策します。

広告

テーマは熊野御幸!~京都の熊野詣でゆかりの地をたずねる~

▲平成17年 熊野街道ウォークの資料

 

城南宮の宮司さんがすごくステキな資料をくださいました!
平成17年(世界遺産登録の翌年)に熊野詣でのイベントを行った際のものらしいのですが、これを見たとき「おお!これは絶対に歩かねば!」とウキウキしましたよ。

素晴らしい資料を作り保存くださった方々、手元に届いた巡り合わせに感謝です。

コース

3/31(日) 9:30 丸太町駅 (10分)→熊野神社 (5分)→聖護院門跡 (25分)→熊野若王子神社 (35分)→円山公園 (40分)→後白河天皇陵 (10分)→新熊野神社 (25分)→伏見稲荷大社 (30分)→藤森神社 (10分)→安楽寿院 (10分)→後白河天皇陵 (10分)→城南宮 ※後白河天皇陵は土日祝はお休み

歩行時間だけで約4時間なので、観光時間入れると丸1日コース。
なので、どこかカットして電車やバスに乗車します。(せっかくなので全部掲載しました)

春の京都…しかも日曜なので混雑してると思いますし、行った先でなにか出会いや発見があればじっくり見るでしょう。

同行される方とわいわい言いながら散策するイメージです。(現状3~4名くらいですが)
御祈祷と、翌日のカヤックに支障のない範囲で。

きっとこの行程は、完全保存版だと思います。ぜひウォーク計画を立ててくださいね。

出立の地、城南宮で旅の安全祈祷

▲2月におじゃましたときの枝垂れ梅

 

熊野詣での1週間前より、上皇たちは城南宮で精進潔斎を行いました。

私ももう本来ならば肉、魚、ネギ、ニラ、ニンニクを食べずに禊をしなければならないのですが…もちろん参詣前後から街道沿いの美食を発掘するミッションがあるので、そんなことはできません…残念!

さて、そんな城南宮はそのような歴史から現在も方除けの大社として、旅や引っ越しなど安全祈祷を行っています。

▲熊野詣でにちなんだ御守りがちゃんとある。ルーツですから!

 

車はもちろん船舶なんかもお祓いしてくれると聞いてびっくり。京都市内は海がないけどやっぱり伏見は湊だったんだなって思いました。カヤックもいかがですかと言ってもらいましたが、レンタルなので人間だけの御祈祷でお願いしております。

この御祈祷は撮影NGです。少人数での予定なので他の御祈祷の方と一緒になる可能性があります。

また軽装は本来はだめですが熊野参詣が目的なので特別に登山ウェアでOKをくださいました。皆地笠竹杖を持参したいと思います。(あっ杖は持ち込めないか…)

有料となりますが、こちらに参加したいという方があればお知らせください。

 

出発まで残り10日を切りました。京都周辺には3/29~3泊で予定してますので、自宅を出るまであと1週間。いよいよカウントダウン。色んな調整や連絡を順に行っておりますので、参加予定の皆様もうしばらくお待ちくださいませ!

広告