旅のトークイベントをやらせてもらいました

7月末~8月初めにかけ、3か所で旅のお話をするために登壇させていただきました。

4月の旅に出発する前から「帰ったらぜひ報告会してください」と言ってくれていたのは田辺バイパス沿いに6月移転したSTOCK OUTDOOR

そして4月の旅に面識もないのにタダで泊めてくれた勝浦のゲストハウスWHY KUMANO(開業前でした)。

さらに決定が急すぎてブログでの告知ができなかったみなべのSTAR FORESTでは、角田さんの北海道星空ガイドの旅と私とで2本立てでした。

この3か所に共通しているのは、事業をはじめて間もなかったり、様々な取り組みの最中だということ。新しくてワクワクする空気があって、前向きな夢の集まる場所です。

熊野古道を歩いて知り合ったこの心良き人たちと、一緒に企画ができたこと自体が私にとっては幸せなことでした。

 

広告

7月24日 WHY KUMANO

ワイクマ』の愛称で地元では呼ばれる、界隈では超有名なゲストハウスのカフェバーで初となる登壇です。

▲広報は2日前とかでした(笑)

 

グランドオープン直後の急すぎる告知で、参加者は多くなかったものの全員が女性。これたぶん私が屈強な男性ならこうはならなかったんじゃないかと思います。興味深いなと思いました。

▲プロジェクターで壁に投影しました

 

地元の方ばかりと思いきや、びっくりしたのは東京の女性が参加していたこと。この春に伊勢路を歩いて魅せられ、ゲストハウス開業を目指しているんだとか。おおーすばらしい!

で…よくよく聞くと、実はワイクマのゴロさんと数年前にお付き合いがあったので「勝浦にいつか行きたい」と思っていたそうです。(ゴロさんは侍の格好で世界と日本を旅した、ちょっと有名人)

▲NHK和歌山でも紹介されたWHY KUMANOのゴロさん

 

しかもこのイベントの直前に山口県で行われた研修で、たまたま一緒になったのが滝尻茶屋の並木さん。彼女から私の旅の話も聞いて「これは導かれている!」と研修の帰りに山口から紀伊半島南部へ来たんだそうです。ちょっと寄るって距離じゃない…(笑)

ゴロさんの顔の広さと、熊野古道のご縁やなぁと嬉しく思いました。

山田パティシエの『熊野古道パフェ』

そしてスイーツ男子の山田さんが試験的に作った「熊野古道パフェ」も提供。

 

これが好評で「お店やらないんですか?」なんて聞かれ、パティシエはルンルンでしたが。そりゃもう豆乳プリン、白玉、抹茶アイスまでマジメに手作り!ばかみたいに材料費と手間のかかった道楽スイーツです。余裕があればいつかまたどこかで。

7月26日 STOCK OUTDOOR

ストックさんでは20名弱の方が参加してくれました。

 

紀伊路、中辺路の語り部ガイドさんたち4名も来てくれたので、若い方と年配のガイドさんとの交流もあり、楽しくやらせてもらいました。

▲山田さんも少ししゃべった。店主の新田さんはファンらしい(笑)

 

中辺路の会長安江さんはキラキラした若い人たちの目を見て、思わず落語家ばりのガイドトークを始めました。翌日「しゃべりすぎたよ~すまなかったね~」と謝られて大笑い。

語り部さんって面白いし何でも知ってます。若い方たちがガイドの存在に興味を示してくれ、私もうれしかったですよー。

▲安江節が炸裂した!ちょっと師匠~スピーカーは私やで~!

 

また私が紀伊路をやるきっかけになった超!おすすめのウォークイベントが、また9月から始まります。せっかくなので紀伊路の堀さんと向井さんには、そのチラシも配ってもらいました。皆さんお見逃しなく!

 

▲スケジュールが決まっていて計画しやすい!

 

紀伊路って街なかが多いので、ガイドなしではぶっちゃけ意味わかりません。

でも、ガイドさんがいるとブラタモリみたいに街の景色も違って見えます。歴史が見えるようになるんですよ。

▲ハンドドリップの薫り高いコーヒーは『豆んと森』さんの提供!

 

ストックさんは熊野古道に限らず紀南のアウトドアを楽しむコミュニティが生まれたらいいな、と考えているようです。紀伊路と中辺路は田辺でつながるし、人の交流も増えたらすてきですね。

8月3日 Star Forest

 

みなべで星空ガイドをしている角田さんは、6月の梅雨時は星空観察ができないので今年思い切って北海道へ家族とともに旅に出られました。

星空ガイドは全国でも珍しいし、観光資源のすくない過疎地こそ街の明かりもなくて重宝されるよう。現地で人との縁が広がり道内を周遊するお話は、可能性にあふれていてすごいなーと感心しました。

▲わたしは天文学者 阿倍晴明の話もしたよ~

 

お客様を地元でただ待つのではなく外へ飛びだすガイド業って少ないと思うんです。登山ガイドとかはあるけど参加者は限られます。でも星を観るのは誰でも楽しめて、空はつながっていて…角田さんのフィールドは地球なんですよね。

か、可能性しかない…!!

▲「仕事」の形にとらわれず好きなことや面白いことを追及すれば道が拓けるのだと感じました

 

しかも専門家だからこそで簡単に真似できません。この貴重な人材が地元和歌山にいるというのは、本当に恵まれたことです。またみなべのツアーにも行きたいな~まだ年パス使えてない!

 

そしてこちらでは自家製シロップのかき氷付きでした!!氷も予想以上にふわふわ~♡

▲はちみつレモン!さわやか&ビターで美味しかったです

 

奥様がニュージーランドでバリスタをされてたので、改装してカフェ営業も予定してるとのこと!とっても楽しみです。

ありがとうございました!そして次回は…?

つたない発表でしたが、機会を与えて下さった主催の皆様や集まってくださった参加者の皆様に感謝でいっぱいです。

ちなみに私の話は3か所で少しずつ、使った資料も内容も異なります。参加費や講演時間が違ったのもあるし、前代未聞の旅で伝えたいことが山ほどあるので、話がうまいかどうかはさておき、ご興味さえあればいくらでも~!!という感じです。

お世話になった方が紀伊半島の各地にいるので届くようあちこちでやりたいのですが、もうすぐスペインへ出発します。また帰ったら山田さんと、(山田さんの)プロジェクターを携えて、白い壁と遮光カーテンのあるところなら出張するかもしれません。

帰国後の住み家も何も決めてないし、行脚してみるとか??(笑)

秋は高野七口もやりたいし、イベントも多いし、したいことたくさん。エエ加減でやりさがしてますが、スペインで何か方向性も見つかるかもしれません。今は敢えて決めずにフワフワした時期を過ごしています。どうぞ温かく見守ってくださいませ。

 

 

広告