YEAR

2019年

  • 2019-08-13
  • 2019-08-14

いよいよスペインへ出発!現地合流する強者…現る?!

台風10号が迫っている日本列島ですが、あす8月14日ついに出発です! 行くよー!とりあえず関空へ!欠航したって寝袋あるし、なんとかなります! 山田さんが先に出発! 皆さんご存知の山田さんと私は、4月の熊野古道で爆誕したほやほやのバカップル。その山田さ […]

  • 2019-08-11
  • 2019-08-11

旅のトークイベントをやらせてもらいました

7月末~8月初めにかけ、3か所で旅のお話をするために登壇させていただきました。 4月の旅に出発する前から「帰ったらぜひ報告会してください」と言ってくれていたのは田辺バイパス沿いに6月移転したSTOCK OUTDOOR。 そして4月の旅に面識もないのに […]

  • 2019-07-20
  • 2019-07-23

滝、滝、滝…「裏那智」と呼ばれる瀑布をさがして!

〝裏那智の滝〟知る人ぞ知る宝竜滝へ! 熊野古道ではないけれど…小口エリアを探検すべくドライブに出かけましたよ! 小口~那智勝浦へ抜けられる県道44号(那智勝浦熊野川線)は、車幅もガードレールもあまりなくて、軽自動車以外はおすすめできないような酷道。山 […]

  • 2019-07-20
  • 2019-07-20

オカルトな熊野古道 大雲取越え・小雲取越えの魅力

夏と言えば…ホラー!? 夏と言えばホラー!そして熊野古道と言えば…ホラー?! …とか言いながら小口で暮らして数週間、付き合いたてバカップルで運営しているゲストハウスなのでオカルトな感じはゼロ。 近所の人がイノシシ肉くれたり、自然の家でビールもらったり […]

  • 2019-07-08
  • 2019-07-12

サリアからはじめる巡礼道、マドリード便は利用しない?

スペイン巡礼ラスト100㎞踏破!といったら目指すはサリア。 サリアまでの航空券はマドリッド(またはバルセロナ)便を購入する人が多いようです。でもいろいろ調べてみたら、場合によってはマドリード便を利用しない方がお得なパターンもありそうです。 検索条件は […]

  • 2019-07-05
  • 2019-07-06

【募集】いつかはスペインへ!サリアから100kmを歩きませんか?!

「スペイン巡礼へいつか行きたい!」そう思っている人はきっと、たくさんいるはず。 誰かの背中を押せたらとも思うし、1人旅の予定に山田さんも同行するとなって、こうなったらやけくそ!…ではないですが、ちょっとありえない募集を行うことにしました。 現地発着! […]

  • 2019-06-17
  • 2019-06-24

熊野ではたらく~旅と定住とリヤカーおじさん~

ある日の滝尻で 5日間だけ、並木さんの代わりに店番を買って出た滝尻茶屋。 しとしと雨の降る熊野古道の入り口ですが、6月のオフシーズンも参詣者がやってきます。 熊野で働く?働かない?! 国道311号線を走る車の音と、川のせせらぎと鳥の声。 お天気の良か […]

  • 2019-06-07
  • 2019-06-07

京都から小辺路160km その先は‥スペイン!!

大変ご無沙汰しております! ご報告が大変遅くなりましたが…おかげさまで、唐突にはじめた5月の東高野街道+小辺路160kmの旅、無事に踏破することができました!!! ご報告が遅くなりました 5/3スタートして、5/12ゴール。 その後5月いっぱいブログ […]

  • 2019-05-04
  • 2019-05-05

【YouTube】ゴールの1日を動画で!

Youtubeで熊野古道 4月20日、平成最後の熊野詣でのゴールの1日が、YouTubeで公開されました!! 前編・後編に分かれています。 ⬇︎前編 ⬇︎後編 私にとっては一世一代の大勝負! 大阪から来てくれ、撮影・編集し […]

  • 2019-05-01
  • 2019-05-01

【ご案内】小辺路+東高野街道160km行程の詳細

出発時間など決めずにふわっと行こうかな~朝6:00から歩きだすのもありかな~とも考えていましたが、遠方からの参加連絡もあるのでやはりちゃんと集まりやすそうな時間を設定しておくことにしました!! 急な発表にも関わらず…今回も毎日 誰かしら来てくれそうで […]

  • 2019-04-27
  • 2019-04-26

【メディア情報】平成最後の熊野詣での報道まとめ

熊野古道360km歩き旅…「平成最後の熊野詣で」というのが、大いにメディアにうけました。 3週間におよぶ旅は、ある意味で単発のイベントよりも広報期間が長くて複数回の報道をしてもらえるのだなぁと思いましたよ。 貴重な紙面、時間、労力は何にもかえがたいも […]