• 2019-03-09
  • 2019-03-09

大阪へ!ラジオ出演やカヤック、新たな仲間を探して

おはようございます!ただいま始発の紀州路快速の車内です。 白浜のストックアウトドアさんで購入したバックパックに大きな夢と無駄な荷物を詰め込んで北上しています! 新しい相棒と始発で大阪へ! 1泊2日やけどテストのため荷物重たくしました。 背筋が伸びてい […]

  • 2019-03-08
  • 2019-03-08

弘法様もエール?!高野山からのうれしいお知らせ

熊野古道360km歩き旅…応援くださる方が少しずつ増えています。皆様ありがとうございます! 今回は熊野とはまた世界の違う、もうひとつの霊場“高野”から、心強い応援をいただきましたのでご紹介します。 高野七口再生保存会 昨年5月にスペインへ行くぞー!と […]

  • 2019-03-04
  • 2019-03-04

淀川に大物がいる?!情報を求め大阪へ

なんでカヤック?物語のはじまり 時を遡ること3ヵ月前、それは11月28日の雨の日でした。 「熊野川の川舟下りって、なんで大斎原からじゃないんですか?」と中辺路の会長安江さんと和の香コーヒーでモーニング食べながら聞いたのです。 山のプロに熊野古道の相談 […]

  • 2019-03-01
  • 2019-03-25

【経過報告】4/1(月)出発の門出に集う、豪華メンバーをちょっとだけ…公開!

湊は今も湊 三十石船の船着き場は、天満橋駅を下車してすぐ。大阪城・府庁も徒歩圏内なのはここが要所であった証でしょう。ここが「難波の津」とも呼ばれ古代の国際交流の地でもあったのです。   現代は、物流や旅の拠点ではなくサップボードや観光船、水 […]

  • 2019-02-16
  • 2019-02-16

紀伊路を知らずして熊野古道は語れない!

Why Japanese people!! と叫びたくなるくらい紀伊路はたのしい。 今日の紀伊民報の一面には、思わずニヤリとしたのです。 熊野古道を長く歩いて 外国人対応エリア、伊勢路にも拡大|2019.2.15 紀伊民報 スペインの巡礼道800km […]

  • 2019-02-10
  • 2019-03-19

全参詣道のみなさま!一緒に三十石船に乗りませんか

12月に新型の三十石船を見せてもらいに行ってまだ2か月。「熊野古道はもっとおもしろくなる!」という予感は、あっという間に形になろうとしています。 まだ伏見からの運行はできないものの、遠くない未来にきっと実現すると私は信じています。 4/1月(月) 私 […]

  • 2019-02-09
  • 2019-03-12

出立は京都伏見!カヤックで宇治川を下るのだ!→鴨川に変更!

下記の通り当初は「宇治川」の計画でしたが、「鴨川」から下ることに内容を変更をしています! 熊野古道のはじまりは城南宮! 和歌山に行って熊野古道を歩いたよ~! という人でも、本当のスタート地点を知らないまま帰っちゃう人もいます。知っていてもぼんやり京都 […]

  • 2019-02-06
  • 2019-02-07

自己紹介します

今さらながら、ごあいさつ 熊野ログを読んでいただきありがとうございます。 管理人の坂本です。 1人旅で計画していた【京都・大阪・奈良 熊野古道360㎞歩き旅】が、なぜかどんどん大きくなってしまいました。 自分の撒いた種にびっくりしています。 応援くだ […]

  • 2019-01-30
  • 2019-03-19

~今後の予定と新しい夢の話~

旅の仲間を大募集! 熊野古道の360㎞踏破を「みんなで歩いたらおもしろそう!」とTwitterとFacebookで告知してみました。   熊野古道360km歩き旅3.19更新 |PDFデータ   これは旅行ツアーではありません。1 […]

  • 2019-01-24
  • 2019-01-24

1人旅じゃないの?!京都~熊野360km歩き旅

昨日、1月23日に紀伊路語り部の会が主催するウォークイベントに参加した。 先月のイベントで語り部さんたちに「私、京都から船で大阪に行って、そこから中辺路まで全部歩くんです!360kmくらい!」と話した時には「唐突すぎてわけわからん!」と言われたのだけ […]

  • 2019-01-22
  • 2019-01-22

2019熊野古道のイベントカレンダー

↓ 目次「開く」で各月を選べます 語り部ガイドと歩こう ・どこから歩けばいいかわからない ・色んなガイド団体があってどこに依頼するのがいいかわからない ・最近、運動不足だから何かはじめたい そんな方におすすめなのが、語り部ガイドの会や関連団体などが主 […]

  • 2019-01-21
  • 2019-01-22

【大雲・小雲取越え】民宿・ゲストハウスまとめ

大雲取越え・小雲取越えに挑戦したい!   前回は、中辺路(滝尻~本宮)までの民宿・ゲストハウスを紹介しました。もっともメインとなる参詣道です。 今回はそれよりも難所と言われる大雲・小雲取越えを歩くため、那智山・小口周辺のお宿をリストアップ。 […]

  • 2019-01-20
  • 2019-01-22

【滝尻~本宮】民宿・ゲストハウスまとめ

熊野古道、中辺路38km踏破のすすめ 熊野古道は日帰りもあれば、たっぷり2~3日かけて歩く人もいて歩き方の選択肢は様々です。 もし時間があるのなら、たっぷり体感できる38㎞以上の踏破がやっぱり私はおすすめ。ガチのやつですね。 踏破を目的とした場合、分 […]

  • 2019-01-15
  • 2019-01-15

【前編】宿泊予約が取れなーい!熊野古道の旅館、民泊、Airbnbの現状

最初の洗礼は宿泊予約!? 今春、熊野古道を京都大阪から歩きます。全部で21泊の女1人旅です。 何が大変ってね…宿泊手配が大変!なんです\(^o^)/ いやいや、それはアンタの旅行計画が無謀やからや…と思うかもしれませんが、けしてそういう理由ではありま […]

  • 2019-01-11
  • 2019-01-13

【古道の杜あんちゃん】滝尻の商店・ゲストハウス|熊野古道 中辺路

滝尻王子すぐの頼もしいお店「古道の杜あんちゃん」   『古道の杜あんちゃん』は熊野古道の聖域のはじまりとされる滝尻王子社に隣接しています。 元々は商店ですが、民宿、軽食の提供、荷物搬送、早朝から営業、と熊野古道ウォーカーには何かと頼りになる […]

  • 2019-01-08
  • 2019-03-08

【全ルート比較】熊野古道を歩くために知っておきたい紀伊山地のイメージ

熊野古道全体のイメージがつかめない、紀伊半島がよくわからない…。関西の方ならまだしも、居住地以外のエリアって想像するのが難しいものです。そんな全体像を知るには、実は熊野古道の正式名称を分解して考えるとわかりやすいんですよ。 正式名称??そうです。 「 […]

  • 2019-01-04
  • 2019-01-13

ワークマン|メンズだけど女子が着てみてアリだったもの

「#ワークマン女子」なんて言葉も流行るくらい、女性の間でも大人気の作業用衣料を展開するワークマン。 と言っても、やはりワークマンプラスのない片田舎では商品点数に限りもあります。メンズでも女性が着れそうなものがないかな~と物色してきました。実際使えるい […]